産後抜け毛がひどいなら、女性専用の育毛剤で頭皮をケア

産後抜け毛は、出産を経験した女性で、約7割くらいの方が経験しているというデータもあるくらい女性にとっては気になる悩み!
一般には、産後脱毛症や分娩後脱毛症なんていわれ方をするそうですが、原因はともかく、産後抜け毛が起こったとき、

 

  • 排水溝にたまった髪の毛を見て思わず叫んでしまった!
  • 手ぐしをして髪の毛がどっさり抜けて、怖くて震えた!
  • もう、一生髪が生えないんじゃないか?って不安で精神的に不安定に!

 

という状態になった!という口コミなど体験談もよく見かけます!

 

産後抜け毛の原因

産後抜け毛がひどい女性におすすめの女性育毛剤

 

産後抜け毛がひどいと心配になると思うのですが、産後抜け毛の原因は出産による急激な女性ホルモンの減少が影響しているといわれています。
妊娠中は女性ホルモンが増えるので、髪の毛とかも増えやすいですし、体の余計な部分にまで毛が生えてきたりして困った!なんて方も多いかもしれません。
ですが、その女性ホルモンも産後に急激に減少するため、それによって抜け毛が引き起こされるというのが一般的な産後抜け毛の原因とされています。

 

 

また、これに加えて子育てのストレスとか睡眠不足、食事の栄養バランスが取れない!などの産後の女性を取り巻く環境によっても抜け毛が起こりやすい状態になってしまいます。

 

産後の抜け毛の改善法

産後抜け毛がひどい女性におすすめの女性育毛剤

 

産後抜け毛は、ひどいと本当に髪の毛がどっさり抜けてしまって、恐怖というか本当に全部抜けてしまうんじゃないか?って不安になってしまいますよね。

 

ですが、産後抜け毛など女性ホルモンの減少、乱れなどによって起こる抜け毛は、男性の抜け毛と違って、抜け落ちてハゲるという心配は必要ないようです。
産後抜け毛の期間も、多少の個人差はあると思いますが、一般には産後6ヶ月頃から産後1年くらいで戻るといわれています。
逆に、産後1年たっても抜け毛が収まらないようであれば他の原因が考えられるので、頭髪のクリニックなどにいくなどした方がいいかもしれません。

 

産後抜け毛に良い方法は!

産後抜け毛がひどいと、育児だけでも精神的に大変なのにさらに辛い状態になってしまいます。
産後抜け毛がひどいと、抜けて頭皮が薄く、地肌が透けて見えるんじゃないか?とか気になってしまって、人に会うのも嫌になって着たりするんですよね。

 

産後抜け毛対策にはどんな方法がいいのか?ということですが、当たり前のことかもしれませんが、

 

食生活や睡眠など規則正しい生活リズムを整える
ストレスを溜めないようにする
頭皮を健康な状態にしてあげる

 

ということになります!

 

書いてしまえば、「そんなことわかってるよ!」ってことになっちゃうんですが、規則正しい生活リズムなんて、生まれたばかりの赤ちゃんがいれば、夜泣きとかオムツとか、授乳とか、自分の思い通りにならないことばかり。
ストレスだってたまっちゃいます!

 

旦那さんが育児に積極的なら、それも少しは解消されるかもしれませんが、旦那さんがおっぱいを上げられるわけじゃないし、どうしてもママに負担がのしかかってしまいます。

 

もちろん、産後抜け毛の改善はしたいからできるだけいろんな努力はするけど、それ以外でも産後抜け毛のひどい状態を改善できるようにしたい!といなると、3番目の頭皮を健康な状態にしてあげる!ということになってきます!

 

 

産後抜け毛にいい女性用育毛剤、シャンプー

産後抜け毛がひどい状況だと、とにかく何とかしたいと思いますが、たとえば旦那さんが使っている育毛剤などを使うと、かえって逆効果で、余計に悪い状態になってしまうことがあるので要注意です。
男性用の育毛剤の中には、女性が使うと体に悪影響になる成分が入っているケースもあるので、女性は女性の体のことを考えた女性用育毛剤などを使うほうがいいです。

 

産後抜け毛に限らず、女性の抜け毛は女性ホルモンの減少が原因のケースが多いのですが、それ以外にも女性はパーマとかカラーリングなど頭皮に負担をかけていることが多いですし、シャンプーでも界面活性剤など頭皮に負担になる成分が入っているものを使っていると頭皮が乾燥したり、炎症を起こしたり頭皮環境を悪化させているので、頭皮の血行をよくしたり、栄養を与えるなどしてあげることで改善に繋がります!

 

 

産後抜け毛がひどい女性におすすめの女性育毛剤

 

 

 

私、抜け毛がひどい人の話は、自分に関係ないと思って聞いていたけど、いざ、自分の抜け毛がひどい状況を経験すると、女性のための育毛剤探しに必死になりました。若い頃、夏といえば、紫外線なんか全く気にしないで海やプールなどに行ったり、帽子や日傘などを使わずに出かけていたことを後悔しました。

 

紫外線を浴びることで、体の中の酸素が活性酸素に変化して体をさび付かせてしまうそうです。
体が酸化してさびついてしまうことで細胞の老化が進んで、頭皮環境にも大きく影響して抜け毛がひどい状態にもなりかねないみたいなんですよね。

 

細胞が老化すれば、当然体の機能もドンドン低下していくので髪の毛をつくる毛母細胞ってのがあるんですが、そういう育毛に欠かせない細胞も老化させて抜け毛や薄毛に繋がってしまうそうです。

 

 

もちろん、女性で抜け毛がひどい方というのは、紫外線だけが原因ではなくてそれまでのパーマやカラーリング剤など頭皮に負担になるものやストレス、タバコ、運動不足、睡眠不足なんてのも女性の抜け毛に影響しているといわれています。
また、女性で抜け毛や薄毛の悩みといえば、40代とか50代以上の方ってイメージがあるかもしれませんが、実は、今は20代とか30代で抜け毛がひどい女性が増えているそうなんです。

 

こういう若い女性の場合、ホルモンバランスの乱れなどが影響しているようなのですが、無理なダイエットとかをしたりしていると抜け毛がひどい状態になってしまうこともあるようです。

 

 

ただ、だからといってこのまま髪の毛がなくなっちゃうというのではなく、しかりと頭皮ケアをすることでまた元気な髪の毛が出てくることも!
それに効果的なのが女性のための女性育毛剤。

 

育毛剤といえば、男性ってイメージありますが、女性の抜け毛などは女性ならではの原因が影響しているので女性の悩みにピッタリあった女性育毛剤を使うことが育毛のポイントですよ!

 

 

産後の抜け毛は、通常であれば自然と治ってくるわけですが、ホルモンバランスの乱れや頭皮環境の乱れなどが複雑に絡み合った状態だと、なかなか改善されないことも最近は多くなっているようです。

 

やっぱり産後ストレスというか産後うつ状態も関係している場合もあるので、安易にシャンプーを変える、女性育毛剤を使うというのをおすすめするのもどうかと思うのですが、中には、オーガニック系のシャンプーで、頭皮環境にも優しくて香りなどで精神的にも穏やかにしてくれるようなものもあって、口コミなどで話題になっています。そういうシャンプーを使ってみるのもよさそうですね。参照→ ハーブガーデン シャンプー

産後の抜け毛の期間

 

産後に起こる抜け毛は、早い人であれば、産後3日目くらいから抜け毛が始まる人もいるそうです。
平均的なところでは、出産後1ヶ月くらいしてから抜け毛がひどい、多くなるのですが、産後の抜け毛ということを知らないで、産後1ヶ月くらいで急に抜け毛の量が増えるとビックリするし、なにかの病気?なんて不安になってしまいますよね。

 

産後の抜け毛は、出産後1ヶ月くらいから始まり、早ければ6ヶ月くらいで止まる人もいますし、出産後1年未満で抜け毛が終わることが多いようです。

 

 

産後の抜け毛が終わらないこともある?

一般的には、産後の抜け毛は1年くらいで収まってくるのですが、女ルモンバランスの乱れ以外の原因が重なってくると、抜け毛がひどい状態が続いてしまうこともあるのですが、最近はそういう女性が増えてきているようです。

 

10ヶ月くらいを目安に抜け毛のひどい状態が治まってくれば治療などを行う必要は特にないのですが、それ以上続き、心配であれば専門の外来などで診てもらうなどしたほうがいいかもしれません。

 

ただ、女性の抜け毛は、頭皮環境の悪化が原因のケースも多く、妊娠前などにパーマやカラーなどを繰り返し行ったり、スタイリング剤などで頭皮にダメージを与えていると、髪の毛が生え変わる“ヘアサイクル”が上手く整わず、髪の毛が成長する前に抜けたり、ちゃんと成長しないで髪の毛が細いまま!なんてこともあります。

 

ですから、もし産後6ヶ月を過ぎても抜け毛がひどい状態であれば、普段使っているシャンプーを変えてみたり、女性専用の育毛剤を使ってケアしてみるのも対策としてはおすすめです!